ヒマジン・イマジン

A Blog Thinking About Nature And Life

Surface Laptopを使ってみてわかったイイところ。

こんにちは。Microsoftの新商品、Surface Laptopを手にしたオノトモキです。

Surface Laptopは、日本では今年の7月20日に発売されたばかりの最新のノートパソコンで、とってもクールです。今回はそんなSurface Laptopのレビュー記事を買ったばかりのSurface Laptopで書きます。

f:id:tomoki-fab:20170920224459p:plain

デザインが美しい

f:id:tomoki-fab:20170917184454j:plain

このPCのいいところは何といってもデザインが優れており、かっこいい所にあります。 シンプルなMac Bookのような美しさがとっても気に入っています。とにかくおしゃれです。

f:id:tomoki-fab:20170918225333j:plain

f:id:tomoki-fab:20170918225330j:plain

f:id:tomoki-fab:20170918225343j:plain

またOSは、個人的にはMacより断然Windowsが好きなのですが、外見に関してはMac Bookのシンプルでスマートなのが「かっこいいな」と思っていました。で、このPCはというと見た目がMac Bookのようで、OSがWindowsというまさに夢のようなモノです。

 

軽量

重さはCore™ i5で1,252g、Core™ i7で1,283 g。

大きさは、308.1 mm x 223.27 mm x 14.48 mm (12.13 x 8.79 x .57 インチ)。

とても軽くて、薄いです。もはやiPadくらいの感覚で持てるといっても過言ではありません。軽いので膝の上でカタカタできちゃいます。

かさばらないので、旅にぴったりといった感じです。

f:id:tomoki-fab:20170918225412j:plain

f:id:tomoki-fab:20170918225352j:plain

 

動作が早い

普通にサクサク動きます。

スリープ状態からの起動ならば、2~3秒で使っていたページに戻ります。

電源を落とした状態からならば、電源ボタンを押してから、15~20秒ほどでサインイン画面が表示され、1秒で顔認証が終わり、立ち上がるといった感じです。

最高です。

電気屋の店員さんに言わせてみれば、SurfaceMicrosoft社の純正のため他のWindows PCに比べて無駄が少ないのがメリットだそう。

 

顔認証に対応

SurfaceWindowsに完全に対応しているため、Windows 10の顔認証機能に必要なセンサー等がそろっており完全に対応しています。

この顔認証ですが、使う前は「どうでもいいかな」と思っていたのですが、いざ使ってみるとめちゃくちゃ便利でした。

今までは、パソコンを開くたびにパスワードを打っていましたが、顔認証はパスワードを打つ間もなくというかPCに触ることすらなく、サインインしてくれます。電源をつけてPCの前に座っているだけでいいのですごくラクです。というか気づいたらサインインできてます。

しかも、この顔認証はとっても早いです。

「ユーザーを探しています」という表示が出てから1秒くらいでサインインできます。PCの上のセンサーあたりがぴかぴかと赤く光って終わりです。

また、家族がPCの前にいたり、自分がベロを出して変顔をしてたら、「ユーザーが見つかりません」みたいな表示がされました。けっこう正確です。

 

特筆すべきはこのPCの大きな特徴と言える、キーボード周りに張られたAlcantaraなる布です。

f:id:tomoki-fab:20170919000046j:plain

触ってみた感じ、布とゴムの間みたいな感触です。触り心地はまあまあですが、タイピングしている時コレがあるとなんとなく落ち着きます。

ただ心配なのは汚れがどの程度付かないかということです。Microsoft社は「汚れが付かない」とアピールしています。でも、キーボード周りはどうしても手汗が付く場所なので汗が染みこんだりしないのか、やはり心配です。こればっかりは何か月か使ってみないとわかりません。

それでも、ボクはこの布を大いに気に入ってます。

 

キーボード

キーボードはとにかく打ちやすいです。キーの間隔や、キーを押す深さがちょうど良いです。

ちなみに、ボクは今こうしてこのブログをSurface Laptopで書いているわけですが、いまも書いていて大変気持ちがいいです。

 

タッチ対応のディスプレイ

ディスプレイがタッチで操作できるのは、意外と便利です。

マウスで十分だと思っていたボクですが、いざ使ってみると、スクロールがラクだったりして結構助かります。特に気に入っているのが、Chromeで前のページに戻りたいときに、画面を指で左から右へスワイプして戻れる機能。マウスだったら(マウスにBackボタンみたいのがついてるのは別)左上の矢印を押さないといけない所、指ならラクチンです。

 

画面解像度がいい

画面解像度は2256 x 1504ピクセルで、とてもきれいです。同じくらいの画面サイズのMac Book Airと比べても、1440 x 900ピクセルMacより解像度が高いことがわかります。

写真や映像がまるで印刷された写真のごとく綺麗です。特にボクは写真が趣味なので、解像度が高いのはうれしいです。

 

電源ボタンの位置

電源ボタンは他のキーと一緒になっています。

ボクはこの位置にあるのがさりげなくて感じがして、すごく好きです。

そもそも電源ボタンってそんなに何度も連打するものじゃないので、目立った場所に配置されているPCよりこっちのほうがおしゃれだし、使い勝手がいいように思います。

 

充電ケーブル

充電ケーブルが薄くて邪魔にならないのは助かります。また、ケーブルに無理な力をかけることなく使えるのでなんとなく安心です。

しかも、このケーブルはさす部分が浅い分、マグネットでくっつくようになっていて、ポートに近づくと「ピタッ」とささるんです。これが何気にうれしいです。

f:id:tomoki-fab:20170918225407j:plain

f:id:tomoki-fab:20170918225359j:plain

 

こだわりがある

このPCは隅々にまでこだわりが行き届いていて、いろんな場面で使いやすさを感じます。

Microsoftの公式ページで「指一本で開ける」と紹介されていますが、それだけバランスが良いです。実際に指一本で開くし、何気にカッコイイです。

それにタッチパッドがすべすべだったり、Macほど丸すぎないのも好きです。

また、公式ページにはバッテリーの駆動時間が最大14.5時間(動画再生をした場合)と書いてありましたが、確かにバッテリーはかなり持ちます。ブログを書いたりYouTubeを観たりして使っていても、なかなか減りません。

 

買うべき?

自信を持ってオススメできるPCです。

特におすすめするポイントとしては以下があげられます。

・デザインが美しい

・軽量

・スペックが高い

・タッチ対応ディスプレイ

・布が気持ちいい

・解像度が高い

・こだわられている

 

これ一台で文書の作成から写真の編集などまで幅広く活躍してくれる優れものです。

軽量で、デザイン、スペックともにスマートで、しっかり作られているので、持ち運びに向いています。旅をしながら働くノマドワーカーや学生には特にぴったりなんじゃないかと思います。

またSurface Laptopは搭載されているOSがWindows Sですが、(←学生向けに開発されたWindows。ストア以外からアプリをインストールできないためセキュリティは強いが、ストアにないアプリ、例えばGoogle Chromeなどは使えない。)Windows 10 Sを2017年12月31日までは無償でWindows 10 Proにアップグレードできます。

 

ぜひこの機会に購入してみてはどうでしょう?

 

f:id:tomoki-fab:20170921224926j:plain