ONO NOTE

A Blog Thinking About Nature And Life

【洋楽】夏が楽しくなる音楽27選。-ヒット曲からマイナー曲まで

f:id:tomoki-fab:20170830011933j:plain

ビーチ、友達、夏休み、音楽、、、。みんなで遊んでハイになってウェイウェイ。夏は、無性にテンションが上がる季節です。ノリだけのような音楽にはまったりするのもこの季節特有です。

そこで今回は僕自身が「好き」ないしは「好きだった」、夏にぴったりな洋楽を30曲お届けします。有名なヒット曲、知る人ぞ知るマイナー曲、深いもの、チャラいもの、ノリだけのもの、静かなもの、ポップ、ロック、DJ、、、、いろんなジャンルを取り揃えています。あくまで、僕自身が好きだったりはまったりした音楽なので、多少というかかなり偏りがあると思いますが、ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてみてください。 ちなみにですが、下へ行くほど、僕の個人的なオススメ度が高くなっています(一部例外ありですが)。

 

ノリたい人に。

Maroon 5Aviciiなどの超有名アーティストなどが主です。

DJ的なノリのいいリズムや、耳に残る音が特徴的です。最近のポップの中で、僕がはまったことのあるものを挙げています。

この項目の後半には、Jason Mrazナチュラルで優しめな曲もあります。

 

Payphone -Maroon 5 ft. Wiz Khalifa

超有名な失恋ソングですね。失恋ソングと言いながらもリズムが良くてノれちゃいます。

Wake Me Up -Avicii

DJ、Aviciiの曲。やはりノリがよく、夏にぴったりな気がしますが、僕自身はすぐに飽きました。パリピみたいなウェイウェイな人におすすめかと。

Waiting For Love -Avicii

DJ特有の機械音がいい感じで、歌詞も悪くないです。が、やはり僕は飽きました。

The Nights -Avicii

歌詞がとってもいいです。個人的には、"live a life you will remember"(思い出に残る人生を生きろ)という言葉がかなり刺さりました。

The Days -Avicii

なんとなくテンポが好きでした。

Hold On Never Leave -Avicii ft. Martin Garrix

機械っぽい音がとっても良い曲です。最高に楽しい感じの曲です。

Beautiful Now -Zedd ft. Jon Bellion

リズムがとっても好きでしたが、歌詞が少ないです。なので、すぐ飽きちゃいました。

Firestone -Conrad Sewell ft. kygo

Conrad Sewellというマイケル・ジャクソンのような声の持ち主とDJの機械音がミックスされて、「きれい」です。

Taste The Feeling -Avicii vs. Conrad Sewell

コカ・コーラの曲です。多分CMでも耳にしたことがあると思います。でも、音楽的に結構良い曲だし、この曲を聴くとコーラが3倍おいしくなる優れものです。

Fireflies -Owl City

落ち着いた感じが好きです。というか好きでした。

Rude -MAGIC!

音が明るくて、なんだかハッピーになる曲です。時々、無性に聴きたくなります。

Summer Paradise -Simple Plan ft. Sean Paul

パラダイスな曲です。なんとなくJ-Popっぽくて日本人好みの音っていう感じ。ちなみに僕は「飽きる」を通り越して「嫌い」になっちゃいました。「そんなものオススメするなよ」て思うかもしれませんが、日本でもかなり人気があるようなので、一応紹介しときます。

I'm Yours -Jason Mraz

僕自身大好きな曲。楽しくてハッピーなリズムに、ギターのナチュラルな音、ジェイソンの美しい声が最高に組み合わさってます。

下のライヴ映像は美しく、静かでしんみり来ます。僕自身こっちが特に好きで、かれこれ2年ぐらい聞いてますが、一向に飽きません。

彼ですが、私生活でも自然をとても大切にして暮らしていて、テレビも電子レンジも持たず、彼自身の健康や私たちが住む地球をとても気をかけているそうです。僕はそんな彼が人としても大好きです。

Jason Mrazと彼の奥さん。引用:Jason Mraz -Twitter

f:id:tomoki-fab:20170829231709p:plain

 

ちょっと落ち込んだ時に(?)

なんとなく軽く背中を押してくれるような曲を選びました。歌詞にしても、リズムにしても、どことなく前向きな感じがして、元気がもらえます。

Not Over You -Gavin DeGraw

「君のことなんか気にしちゃいないよ」と言いながら実は好き。という内容の曲。

Solider -Gavin DeGraw

「君のためなら何でもするヨ」っていう感じの曲です。

Bad Day -Daniel Powter

なにか悪いことがあって落ち込んでるときに励ましてくれそうな曲です。


深みのあるロック系

ここで紹介するのは、ロック系の音楽。それも、少し深い意味のある曲です。

この中のGreen Dayというバンドは反戦歌などですが、音楽的にもとてもいい曲ばかりです。その下のOf Monsters And Menは美しい声の女性Nanna Bryndís率いるアイスランド出身のバンド。そして、最後の曲はこの中で一番、僕の好きなバンドThe Lumineersからの曲。人生観を語る深く美しすぎる音楽とMVがグッときます。

Far Away -Nickelback

嗄れ声が特徴的な曲です。MVのこのお姉さん↓がかわいいです。

21 Guns -Green Day

反戦歌です。でも、音楽的にもとっても良いロックです。歌詞はメッセージ性がありつつも抽象的でそれがまたいいです。

Wake Me Up When September Ends -Green Day

「9月が終わるときに起こしてくれ」という意味のタイトルですが、9月というのは911テロを意味しているとか。これまたGreen Dayの抽象的な反戦歌の作品。

Still Breathing -Green Day

割と最近リリースされたGreen Dayの新曲です。濃い目のロックばかり紹介しましたが、彼らはこういうパンクロックのバンドです。テンポのよい曲です。

Dirty Paws -Of Monsters And Men

メイン・ボーカルのNanna Bryndísの声が美しい曲。なんとなく旅したくなるような音楽って感じです。

I Of The Storm -Of Monsters And Men

バンドの出身地アイスランドを思わせる、どこか冷たくて、寂し気な曲です。夏の夜におすすめ。

Ho Hey-The Lumineers

思わず体を左右に揺らして踊りたくなるような陽気なリズムです。ロックではないですけど、The Lumineers繋がりでここへ載せておきます。ホー・ヘイですが、北島三郎のではないです。(笑)

Cleopatra -The Lumineers

人生の後悔が綴られている内容の曲です。テンポよくチャカチャカ進んでいきますが、実は結構暗い曲。考えさせられます。MVの主人公のおばあさんですが、若い時の話が次のSleep On The Floorという曲のMVに登場します。

Sleep On The Floor -The Lumineers

静かにゆっくりと、人生観を訴えかけてくる美しい曲です。映像やストーリーが美しく描かれているMVは、現実から離れて(正確には「うまくいかなかった理想」を表していて、上のCleopatraの話の一部となっている)旅をするというなんとも深いものです。

友達とウェイウェイしながら、というよりは、夜や旅をしながら聞くのがおすすめ。

 

最後に

かなり偏った選定だし、僕の意見をもろに出しちゃって、公平さのかけらもありませんが、僕みたいなおっとり系はきっとわかってくれると信じてます。

前半のほうのDJ系の音楽は今ではどれも飽きちゃってますが、中には知ってから何年も聞き続けても全然飽きない曲もあります。むしろその魅力を増すばかりだったりします。

この記事を書いてて思ったんですが、好きな音楽って聴くシチュエーションによって大きく変わるんですね。友達とかに囲まれてウェイウェイな人、一人が好きでおっとりしている人、アクティブな人、いろいろな人がいると思いますが、音楽ってその人のライフスタイルに依存してると思います。

でも、その人にとって「本当にいい曲」って誰しもが持っていると思うんですが、ひとつ言えるのが、

耳に残る曲より心に残る曲を聴きたい

ってことだと思います。世界的に人気なPopとかって、耳に入ってきやすくて耳に残りやすかったりするじゃないですか。(最近のPopをけなしてるわけではありませんが)それで、僕たちはそれを聴いて「いい曲だ!」と思うわけですが、たいていそういう曲って数か月後にはどうでもよくなってたりするんですね。対して、リズムが覚えにくくて、でもなんとなくじわじわ良さ感じられるような曲とかって、音楽が聴けない時に「どんな曲だっけ?」って必死で思い出そうとしたりしながら覚えていくことがしばしば、じゃないですか。そういう、どこか心に引っかかるものがある曲こそが本当にいい曲なんじゃないかと思います。

 <終わり>

f:id:tomoki-fab:20170830001953j:plain

▼合わせて読みたい