読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのののおと

This Is A Blog Thinking About Nature And Life

口内炎を予防する方法

数日前まで、重症の口内炎により、深刻なほどの激痛と闘っていたにょろにょろ( @nyorop_ ) です。

僕は昔から口内炎になりやすい体質で、幾度となく苦しめられてきました。初めて口内炎ができたのは、幼稚園や小学校ぐらいの小さい時。その時分、僕は口内炎の痛みが我慢できず、「口内炎を歯の裏でガリガリして、痛みをごまかす。」という変な癖ができてしまいました。歯の裏側でガリガリこすると痛いです。が、口内炎の部分をガリガリやると、3秒くらい痛みがぱぁ~~と消えたように感じます。

でも、舌を傷つけるわけですから、口内炎がよくなるはずはありません。むしろ、悪化してしまいます。何度も繰り返すうちに、ベロはぼろぼろになります。なので結局、最後には歯で触ることができないほど口内炎が悪化して、尋常ではない痛みに耐えることしか、なすすべがなくなってしまいます。

僕は、こうして、今まで口内炎と戦ってきました。

最近では、そういうことはあまりありませんが、ついつい、ガリガリやってしまうと、もう止まりません。なぜなら、やめれば、さらなる痛みが僕を襲うからです。だから今でもやってしまうことがごくまれにあります。数日前がそれでした。

口内炎の痛みを不必要なまでに知り尽くしている僕にとって口内炎は地獄そのものです。だから、何とかして回避したいのです。「口内炎にだけは絶対になりたくない!」いつでもそう思っています。

なので、口内炎を恐れる僕は日頃から、口内炎対策を徹底して実践して生活してきました。

口内炎を防ぐには?

 口内炎予防のために僕が日頃から実践しているのが、、、

ハミガキです!

意外に知られていない事実として、口内炎の原因のほとんどがお口の細菌であるという事があります。この細菌は人の口の中に住んでいて、その数は個人差があるようです。菌が多い人ほど口内炎になりやすいそうです。もし口の中に傷ができるとそこから菌が入り込んで、炎症になります。なので、しっかりとハミガキをして、お口を清潔に保つことが、細菌を減らし、口内炎を未然に防ぐことにつながるのです。

だから、僕は毎日欠かさず、サボらずハミガキすることはもちろん、口の中のネバネバ感を感じたらなるべく早急に対処するように心がけています。ハミガキができないときでも口をすすいだりして、なるべく清潔に保つよう努力しています。

また、その他にも体の免疫を保ち、口内炎に対してカラダを強くする事が非常に大切で、そのために、バランスよく栄養を摂取する、適度に睡眠をとる、ストレスをためない、などのことが大切です。口内炎に限らす、風邪やその他もろもろの病気などにも有効です。

僕は、ハミガキをしてこなかったわけではないので、たぶん生まれつき(?)口内炎の原因となる菌が多いんだと思います。

だから僕は、人一倍ハミガキに励もうと思います。

今日の一枚。

「夜道」

f:id:tomoki-fab:20170130213755j:plain