読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのののおと

モノづくり、旅、写真、他。時々書いてます。

しりとりの勝ち方。「ム」攻め、「プ」攻めが強い理由。

Fun

しりとり →

f:id:tomoki-fab:20170329173047j:plain

f:id:tomoki-fab:20170329171306j:plain

f:id:tomoki-fab:20170329171346j:plain

 

 

こんにちは、にょろにょろ@地球派です。

早速ですが、皆さん「しりとり」やったことありますよね。

僕は、ヒマを持て余しているときとかに、よくやります。だいたい友達と2人でやるんですけど、いつも相手は悩んでしまいます。それは、ぼくが「ム」攻め、「プ」攻めでしりとりをするからなんです。

今日は、ム攻めとプ攻めの強さについて語ろうと思います。

 

ム攻め

アメリシウムイリジウムウラニウムエルビウムオスミウム、、、、

はい、これがム攻めの強みです。

全て、元素です。聞きなれないものばかりだと思いますが、例えばウラニウムは皆さんも知っているウランの別称です。

元素には「ム」で終わるものがたくさんあるので、これさえ覚えていれば、もはや敵なしといったところでしょうか。

とは言っても、こんなの覚えられませんよね。

でも、元素以外にも「ム」で終わる言葉はたくさんあります。

アラーム、イスラム、ウーム、エンブレム、オウム、、、

イスラムやオウムはおいていて、ウームがわからない人は多いのではないでしょう。UUUM(ウーム)とは簡単にいえば、ユーチューバーの事務所みたいなものです。ヒカキンやはじめしゃちょーも所属しています。

ちなみに、ムで終わる言葉は外来語が多いので、英語などをイメージすると、見つけやすいです。

 

プ攻め

この技は、僕が中学一年生の時に部活の先輩から学びました。この先輩というのも非常に変わっていて、彼は無口なのに人を笑わせる力があるという、超能力者ではないかと疑いたくなるような、チカラを持っているスゴイ人でした。その先輩から教わった秘伝の技が、「プ攻め」です。

プから始まる言葉を思いつくのはかなり困難ですが、意外と知れていない事実として、「プ」で終わる言葉の数が皆さんの想像以上に多いという事実があります。

具体的には、こんなものがあります。

アップ、イソップ、ウィンターキャンプ、auショップ、音符、、、

プの前に小さい「ッ」や「ン」や「-」を入れると言葉を作りやすいです。

プ攻めのメリットは手軽に言葉を見つけられることだと思います。

このように、プで終わるのは簡単だけど、プから始まる言葉は少ないのが特徴の「ぷ」ですが、プには一つ弱みがあります。

それは、、、、、

プロトタイプに弱い

残念ながら、プで始まってプで終わる言葉でプロトタイプ以外の言葉を僕は知りません。つまり、僕のボキャブラリー的には、プロトタイプを言われるとおしまいなのです。

自分が攻撃された場合には非常に有効な「プロトタイプ」は、もはや無敵の言葉といえるでしょう。

 

まとめ

 これであなたも、しりとり最強になれます。

しりとりが強いと、就職で有利だったり、モテたりするので(しません!)ぜひ、ム攻め、プ攻めを実践してみてください。ちぇけら。

 

合わせて読みたい

▼最近見始めた、AbemaTVが革命的だった。

▼家にじゃがいもを植えました。でも、その前に、、、、

▼電卓が、透けてる!!!そのお値段やいかに?

 

一度は行ってみたい、世界の美しい巨大廃墟7選。

Traveling Photography Artisy

f:id:tomoki-fab:20170323173211j:plain

~誰にも振り返られずに、消えてゆく風景がある。~          by 廃墟の休日

こんにちは、

AbemaTVで「廃墟の休日」という番組をみました。

俳優が友人と廃墟を訪ねる、という番組です。その廃墟の美しいこと、美しいこと。もう、たまらないです。ボロボロなのに、美を感じるというか。

廃墟を訪れた俳優は、「切ない」とか「寂しげ」とか言います。テレビでも伝わってきますが、自分の目で見てみたーい、と思いました。

僕が求めているのは「心霊スポット」的な怖いヤツじゃなくて、「自然にかえってゆく」風景です。僕は自然とかが好きなので、人間のモノが自然に飲み込まれてゆくような風景になんとなく憧れみたいなものを抱いていました。

でも、旅するほどのお金はないので、とりあえず調べて空腹を満たすことにしました。

ということで、今回は僕の行ってみたい廃墟7選を紹介します。

 

カンフラン駅 -Canfranc International Railway Station-

f:id:tomoki-fab:20170325153936j:plain

スペイン、カンフランという小さな村にある、大きな駅舎。240mもある、大きな駅舎は、1928年に開館し、1970年に事故で一部路線が破壊されるまで、使われていたそうです。今でも、一日に2本ほど、列車が止まりますが、この大きな駅舎は使われておらず、ガイド付きツアーなど以外では中へ立ち入ることができません。

f:id:tomoki-fab:20170325182822j:plain

使われていない線路や駅の前を通る電車。なんか切ない。

f:id:tomoki-fab:20170325182835j:plain

 

軍艦島   -hashima island-

f:id:tomoki-fab:20170325213025p:plain

正式には「端島」。世界遺産に登録された日本の巨大廃墟です。1974年の閉山まで炭鉱として賑わいましたが、今は無人島です。島には廃墟と化したマンションが立ち並びます。この島は、土地のほとんどが人工的に作られたので、島全体が廃墟です。

古い建物が危険なため、観光ツアーなど以外では立ち入りができません。

f:id:tomoki-fab:20170325213055j:plain

 

 

ベンメリア遺跡   -beng mealea-

f:id:tomoki-fab:20170325212501j:plain

画像:ベンメリア遺跡、南門からの風景

カンボジアの森の中に佇む、古い寺院。

あちこちが倒壊していて、木も生えています。というか、木が建物を壊したらしいです。

ラピュタっぽいと人気のスポットです。木の根で覆いつくされた建物が、かっこいいというか、なんとも言えないです。

f:id:tomoki-fab:20170325214216j:plain

 

 

クラーコ   -craco-

f:id:tomoki-fab:20170325215031j:plain

f:id:tomoki-fab:20170325215013j:plain

画像:世界の美しく不思議な6カ所のゴーストタウン

イタリアの中世都市。山に張り付いたような街は、農業に向かず、また地震の影響で地質的にも危険になったため、丘の上の住民は1963年に移住したそうです。現在は危険なため立ち入り禁止ですが、ガイドツアーで観光できます。

イタリアの歴史あるきれいな街並みが廃墟と化して、独特の景色。

オーバールックマウンテンハウス   -overlook mountain house-

f:id:tomoki-fab:20170325223615j:plain

アメリカ、ニューヨーク州の廃墟。

番組「廃墟の休日」で、取り上げられた、ホテルの廃墟です。

世界恐慌の煽りを受けて、廃墟になりました。コンクリートの枠だけが残っていて、その中に木まで生えています。コンクリの廃墟と森が美しいですね。番組で観た瞬間に猛烈に行ってみたくなりました。

f:id:tomoki-fab:20170325224131j:plain

 

バッファロー・セントラル駅   -buffalo central terminal-

f:id:tomoki-fab:20170326003211j:plain

アメリカ、バッファロー。これもまた、「廃墟の休日」で観た巨大廃虚。

1929年から1979年まで利用されていました。最盛期は1日数万人が利用していたそうです。その痕跡が残る巨大な駅舎とホームがあります。建物はアールデコ様式の丸っこいデザインでおしゃれ(?)です。

f:id:tomoki-fab:20170326003528j:plain

なお、タワーなどの一部のエリアには入ることができないそうです。

マジノ線  -Maginot Line-

f:id:tomoki-fab:20170326121413j:plain

画像:廃墟礼賛 第二次大戦時に対ドイツ用に作られた要塞線、マジノ線

第一次世界大戦後に、フランス軍が巨額の資金を投じて、ドイツとの国境に建設した巨大な要塞群。その規模は何百kmととてつもないです。

ところどころに、砲塔などが地面から顔を出していたりします。でも、この廃墟のすごい所は地中にあります。

Wikiから引用したんですが、そのスケールの大きさが伝わってきます。

108の主要塞を15kmの間隔で配置、連絡通路として地下鉄を通している。要塞には火砲を戦艦に準じた構造の隠ぺい型の砲塔や射撃装置を配置、前方には対戦車用に配置された鉄骨と対歩兵用の鉄条網地帯を設けている。厚さ350cm以上のコンクリートで防御され、発電室や武器弾薬庫は全て数十mの地下に建造、更に各区画は装甲鉄扉で区分された。

フランスはこれだけ手の凝ったものを作ったわけだけど、結局この要塞はナチスにあっさり迂回されて全然役に立たなかったって言うから、もったいないですね。

f:id:tomoki-fab:20170326122132j:plain

画像:ナチス侵攻を防げなかったフランスの要塞群「マジノ線」、その美しき廃墟

以上、僕が個人的に行ってみたいと思う巨大廃虚7つです。

こういう廃墟の魅力は何と言っても、錆びた鉄や自然の一部と化した石やコンクリ、かつての面影の残る形や大きさにある思います。それらは、どこか美しく、カメラに収めたくなります。

「廃墟の休日」の冒頭部分で「ジョン」が言ってることがよくわかります。

「今度、休みを取って廃墟を撮りに来ないか? カメラだけ持って、、」

 ちぇけ。

 

◆今日の一枚

f:id:tomoki-fab:20170326125730j:plain

 

合わせて読みたい

▼AbemaTVは僕に廃墟を教えてくれた。

▼地球のため!!という僕の決意。信念。

 

AbemaTVをおすすめする6つの理由。

App

 こんにちは、にょろにょろです。

僕は、先日、「AbemaTV」を見始めました。

 今まで、僕は、「AbemaTV=若者向けのチャラいTV」というイメージを持っていて、なんとなく、食わず嫌いみたいな感じで拒否していました。

そんな、僕ですが、時代には勝てず、ついにAbemaTVに手を出す時がやってきました。

 初めは、つまらなかったら、すぐアプリを消そうとすら思ってました。

でも、見ているうちに、気持ちが変わってきました。

「あれ、まてよ。これ、面白いぞ。おもしろすぎないか、、。こんなにおもしろいとは、聞いてないぞ!!」

ということで、AbemaTVの良さを紹介します。

f:id:tomoki-fab:20170323183900p:plain

画像:AbemaTV

AbemaTVのココがいい

AbemaTVとはスマホなどを使って、視聴できるインターネットテレビの事です。

AbemaTVを観る方法はとても簡単で、AbemaTVアプリをインストールすれば、会員登録などは一切なしでにすぐに観ることができます。

アプリを起動したら5秒後にはTVを視聴できます。僕なんて、手続きのあまりのあっけなさに、「引っかかる感」を若干ながら覚えたほどです汗。本当に、メールアドレスも名前も何もいりません。驚きです。

それでいて、AbemaTVにはニュース、スペシャル、ドラマ、音楽、ドキュメンタリー、バラエティ、アニメ、スポーツ、ボードゲーム、などなど、計30こ近くの専門チャンネルが用意されています。

 

また、各番組にコメント欄があって、番組を観ながら、誰でも自由にコメントができるのも、AbemaTVの魅力です。

僕が、映画「オーシャンズ」を観ていた時には、コメント欄で地球温暖化の討論が白熱しており、かなりビビりました。僕も、黙ってはいられず、環境保護する派として参戦しました。でも、暴言とかはほとんどなく、真剣に討論してたので、なかなか楽しかったです。

 

ちなみに、僕は、ここんとこ、AbemaTVで「Discovery」と「VICE」というチャンネルばっかり観てます。これらは、ドキュメンタリー番組を専門に放送しているチャンネルで、ほとんどは海外の番組です。ドキュメンタリーといっても、いろいろあって、殺人、マフィア、麻薬などが横行するスラムの現実を記録した番組もあれば、伝説のクラシックカーで一儲けしようとアメリカンドリームに奔走する男たちの番組もあります。

 

僕は、最近「ドラマ」チャンネルで放送されている、「廃墟の休日」というドキュメンタリーが大好きで、何があっても絶対に観ています。この番組は、過去に地上波で放送された番組なんですが、僕は、AbemaTVで知り、すごく気に入っています。

俳優とその友人が2人で世界の巨大廃墟をめぐる旅をするという、ドキュメンタリーと旅番組を混ぜたような番組です。

下の写真は、俳優の田辺誠一が友人とアメリカの歴史ある工場の廃墟を訪ねた時のシーン。映像が美しくて、廃墟が一種の芸術のように見えます。

それにしても、旅してる田辺誠一が、かっこよすぎるんだが、、、。

f:id:tomoki-fab:20170323173211j:plain

 画像:テレビ東京「廃墟の休日」と楽しみな「孤独のグルメSeason5」

そんなこんなで、一つ言えることは、僕の中にあった、AbemaTVに対する「チャラいイメージ」は消え去ったことです。

確かに、地上波ではないため、かなり「過激」な番組が多いです。

普通のバラエティかと思いきや、話している内容が想像以上に過激だったなんてこともあります。下ネタもバンバン出てきます。でも、それはそれで、普通に面白いです。それに、出演者がバカリズムとかブラックマヨネーズなどの豪華なキャストなので、ちゃんとバラエティとして普通に面白いです。

また、AbemaTVの番組表は非常に使い勝手が良くわかりやすいのも魅力です。パッと見て、気になる番組をすぐにチェックできます。

f:id:tomoki-fab:20170323195153p:plain

▲これが番組表です。放送中の番組に色が付けてあったり、赤い線で今の時間を表示されていたりと、見やすいように作られています。

 

そ、し、て、、、、

もう一つ、どうしても伝えないわけにはいかない事があります。

それは、AbemaTVが無料であるという事実です。

30近くのチャンネルを無料で見放題。お得にもほどがあります。

 

 AbemaTVをおすすめする6つのポイント

登録が不要でカンタン

チャンネルのジャンルが幅広い

本当におもしろい

コメント機能がある

番組表が見やすい

無料!!!!!!!!!!!

 

残念なポイント

AbemaTVはあくまでテレビなので、放送が終了した番組は観られません。これが短所といえば短所です。ただし、有料会員に登録すれば、放送が終了した番組(一部の番組を除く)でも、オンデマンド再生ができます。また、一部の番組は有料会員でなくてもオンデマンド再生が可能となっています。

YouTubeのように好きな時間に好きな番組を好きな部分だけ、というわけにはいきません。見逃した番組がオンデマンドなし、再放送なしならば、どうしようもありません。

 

また、僕が個人的に気になるのは、スマホを縦方向で使うことができないことです。

YouTubeならば、スマホを縦にすれば、画面が小さくなったりして、斜めにスワイプすれば画面がもっと小さくなったりしますが、AbemaTVにはどうやらそういう機能はないようです。

だから、時々、番組表が見にくいと感じるときもあります。

気になるのはそのぐらいの事で、他には特にありません。

短所

録画できない

画面を縦にできない

 

総じて、AbemaTV素晴らしいです。

僕は昔から、テレビっ子なので、「やったー。どこでもテレビが見れるゾー」といった気持から、余計にAbemaTVがすばらしく思えます。

AbemaTV、、万歳ーー

ということで、、ちぇけ。

 

◆今日の一枚

「お祝いの日」

f:id:tomoki-fab:20170323195644j:plain

 

あわせて読みたい

 ▼僕の研究成果。お気に入りを全部、紹介します。

 ▼自然ドキュメンタリーに心奪われて書いた記事。

隠れた名曲!!ー海外の歌手4選と、曲7選。

Music

 

f:id:tomoki-fab:20170315224015j:plain

こんにちは、洋楽しか聴かない、にょろにょろ(@nyorop_)です。

はい、皆さんおなじみ、ジャスティン・ビーバーですね。

でも、今回は、圧倒的な人気を誇るJustin Bieberは、置いといて、、、

僕がいつも聴いているような、ちょっとマイナーで、おすすめな曲を紹介していきます。

ちなみに僕はオルタナティブナチュラルな感じのポップが好きなので、ここで紹介する物も偏っていると思います。

 一つでも、知ってる曲があったらすごいですよ!!

 

 

反戦ソングが深い、

Green Day

f:id:tomoki-fab:20170315232700j:plain

マイナー度:★★☆☆☆

1987年結成と、かなり歴史あるアメリカのバンド。かなり、破天荒。

"21 Guns"や"Wake Me Up When September Ends"などの反戦ソングを作曲。その他にも、"American Idiot"などのパンクロックの作品があります。

f:id:tomoki-fab:20170315232936j:plain

▲これ、Green Dayのアルバムアート。平和への思いが伝わってきます。

f:id:tomoki-fab:20170316000430j:plain

▼21 Guns 

歌詞がバリバリの反戦歌です。

www.youtube.com

▼Wake Me Up When September Ends

MVがいい感じ。やたら長い、曲名ですが、9月は同時多発テロからきているらしいです。


 

 

クールさがなんとも言えない、

Jason Mraz

f:id:tomoki-fab:20170315235847j:plain

マイナー度:★★★☆☆

ギターの弾き語りの歌手です。彼の" I`m Yours"はなんだかウキウキする曲です。でも、歌い方によっては、しんみりと心に響く音に変わります。それは彼の歌い方次第。

f:id:tomoki-fab:20170316002524j:plain

Jason Mrazは木に囲まれた所で、テレビも電子レンジも持たずに暮らしているそうです。それに、地球の事をとても、気にかけているそうです。

▼I`m Yours

夏のパラダイスにいい感じです。体がムズムズして、楽しくなります。

www.youtube.com

▼I`m Yours (live)

個人的にはこっちがおすすめ!

僕が思うにこれは世界一素敵なライブ。

ギターときれいな声がすごく好きです。しんみり来ます。

 

 

 

マイケル・ジャクソンみたいな声が素敵な若きシンガー、

Conrad Sewell

f:id:tomoki-fab:20170316003037j:plain

マイナー度:★★★★☆

オーストラリアで活躍する若きシンガー。

声が高くて、マイケルっぽいです。

あと、、ちなみに、男です。これ、大事。

f:id:tomoki-fab:20170316002836j:plain

▼Remind Me

これ、曲もMVもクォリティー高いです。落ち着きがあって、静かな曲。


 

不思議な深みのあるバンド、

The Lumineers

f:id:tomoki-fab:20170316004014j:plain

マイナー度:★★★★☆

僕が一番好きなバンドです。大好きすぎて、以前にもブログで紹介しています。


彼らの、曲は、無駄がないというか、淡々としているというか、何というか、うーんあれだ、なんだ、、、

どう表現すればいいのか、わからないけど、聴くと、深く、しんみりします。

f:id:tomoki-fab:20170116175128j:plain

 

▼Sleep On The Floor

僕の一番のおすすめです。

初めて、見る人は、MVに夢中になってしまうと思います。それぐらい、映像が美しくて、かっこいいです。旅が好きな人にはたまらない作品かもしれません。

曲はゆっくり、強く、独特に、そんな感じです。


 ▼Nobody Knows

映画に使われた曲です。というか、映画のために作られたと言ったほうが正確かな?

曲名の通り、寂しい感じの曲です。

所々、Neyla Pekarekさんの声がいい感じに入ってきます。名前の読み方わからないけど、、、

 

以上の4組が僕にとっての最高のアーティストたちです。

長年かけて、掻き集めた選りすぐりのアーティスト達です。

洋楽興味ない人も、ぜひ一度聴いてみてください。特に英語勉強したい人には超おすすめです!

ちぇけ。

 

 ◆今日の一枚

「からっぽ」

f:id:tomoki-fab:20170316015536j:plain

 

▼例の「ザ・ルミニアーズ」をおすすめする記事。


 ▼シュールな文章を書きました。読んでみてのお楽しみ。

 

街にクマはいない

Nature Traveling

昨日は卒業式でした。

ほとんどの学校がそうであるように、僕の通う学校でも、卒業文集を作ります。

僕は、この卒業文集に凝って凝って凝りまくりました。だけど、学校の先生や生徒の数は知れているので、もっとたくさんの人に見てもらいたいと思い、こうしてブログに載せました。

タイトルは、「街にクマはいない」です。

それでは、、、

 

 

街にクマはいない

 

ラジオから私の好きなアメリカのバンドの曲が流れだした。私は、曲を聴きながら、車の外を眺めた。

建物、高速道路の標識、山、何もかもが、あっという間に後ろへ流れていく。ついさっきまで長野県にいたというのに、もう兵庫県を抜けようとしている。なんて速いんだろう。そんなことを考えていると、何時間もかけて、十数キロの山道を歩いた時のことをふと思い出した。昨日の記憶のはずなのに、まるで嘘か夢のように感じられる。

 

その日。午前7時、私たちは槍ヶ岳山荘をあとにした。この日は標高3080mの槍ヶ岳山荘から大喰岳、中岳、天狗池、槍沢を通って、1460m下った横尾まで下山する予定だった。

大喰岳に着いたとき、沢の方から濃い霧がのぼってきた。霧はあっという間に私たちを包み込み、あたり一面を真っ白にしてしまった。数十メートル先を見るのがやっとでそれより先は全く見えない。

それでも、立ち止まるわけにはいかないから、道しるべを一つずつたどりながら、黒々とした岩と真っ白な霧しか見えない殺風景の中をただひたすら歩き続けた。

さっきまでは十分に一回くらいは他の登山客とすれ違っていたが、その数も徐々に減ってゆき、一時間もするとめっきり人に会わなくなってしまった。

あたり一面に転がっているごつごつとした岩々は、不気味な黒色を放っていた。人の顔くらいの大きさのもあれば、大人一人分の身長くらいのもある。ところどころ、とがった葉をつけたハイマツが黒い地面に緑の模様を描いていた。

視界を遮る濃い霧は、どこか黒っぽいような白色をしていた。じっとりと重くまとわりつく、液体のような感触だった。しかし、風はなく、霧はいつまでたっても晴れなかった。

何一つ動かない。静まりかえった殺風景は、まるで異世界のようだった。ここは果たして地球なのか、地球にこんな場所があるのか。そう疑った。

どこまで歩いても終わらないこのモノクロの世界は、私の思い描いていた緑や青の美しい自然とはかけ離れていた。山々は不気味さや恐ろしさを醸していた。まるで、私たちをここから逃がすまいとしているかのように。

私たちは静けさの中を無言でただひたすら、歩き続けた。どこまで行っても同じ景色が広がっていた。

何時間歩いたかもわからない。ようやく、緑が出てきた。天狗池まで降りてきたのだ。高度もだいぶ下がったようで、あたりの霧はいつの間にか消えていた。傍らには、小さな雪渓が残っていた。今までの、モノクロの景色とは打って変わって、花や草木や、雪や、水が姿を現した。私の目には、まるで天国のように映った。久しぶりに地球に帰ってきたような気分だった。

しかし、今日はこれで終わりではない。これから、槍沢に沿って歩いて、横尾山荘まで行かねばならない。

ここからは、ごつごつした岩場ではなく森の中のでこぼこの道が続いていた。岩場に比べると楽な道だが、私たちはもうすでにかなり体力を消耗していた。しかも、周囲を高い山に囲まれている上に、道は森の中をはしっているため、日の入りが早く、午後5時頃には薄暗くなってしまった。こんな時間に登山をしている人なんて滅多にいないので、あたりは静まりかえっていた。時折、風で森がざわざわと鳴った。

こんな時にクマでも出没すれば、、、。私はふとそんなことを考えた。その考えを頭からかき消そうと思ったが、しかし森の暗闇を見ると、どうしても脳裏から離れなかった。

私の不安が大きくなっていたその時、茂みの奥でがさがさと音がした。何が現れるのかと身構えた。

そこに現れたのは、横尾山荘のスタッフが運転している軽トラだった。しかも道の向こうを見ると、そこには確かに、明かりの灯った木造の山小屋があった。ようやく人のいる所へ帰ってくることができた。山小屋の中は、清潔で、新しいようだった。もちろん電気もあるし、浴場も備えてあった。おいしい食事も出てきた。それに、ベッドもあった。クマに襲われる心配もない。私は安心して眠りについた。

 

ラジオから流れていた曲は終わっていた。私は車窓を眺めながら、槍や、岩場や、森や、川を思い浮かべていた。時に美しく、時に恐ろしくも感じる大自然の姿を。しかし、今、窓から見えるのは、ビルや、車や、街ばかりであった。人々は忙しく蠢き、街の明かりは眩かった。それは山で見た景色とは何もかもが違った。そこにクマはいなかった。

f:id:tomoki-fab:20170313003444j:image

▲今日の一枚

「薄暗がり」

 

スマホの中をきれいにする方法。

App Artisy

こんにちは、にょろにょろ (@nyorop_) | Twitterです。

僕は、画面の中をスッキリさせる事にこだわって、日々、努力しています。

具体的に言いますと、スマホのホーム画面を使いやすく、かつ、綺麗に整理整頓しているという事です。

ちなみに、さっきから、スマホスマホと言っている僕ですが、正確にはiPod Touchです。Wi-Fiさえあれば、iPhoneとさほど変わらなさそうなので、「コスパ良さげ」なiPodを使っています。

ちゃんとTwitterもLINEも使えるので差し支えありませんよ!

(以後、紛らわしいので、iPodスマホと呼びます。)

さて、話を戻して、まずは、僕のスマホ内をお見せしようと思います。

こちら!

f:id:tomoki-fab:20170308225811p:image

 f:id:tomoki-fab:20170308225806p:image

上がメイン、下が2ページ目って感じです。

特に上のメインのページはこだわりきっています。

よく見てください。

まずは、一番上の列。

カレンダー、時計、Map、天気。

これらは、主に、「淡々と変化していくような物」たちです。

タイムラインとかとは違って、普遍に変化するものっていうのかなぁ。

あとは、旅で役に立つような物っていうのも条件の一つ。

f:id:tomoki-fab:20170308225811p:plain

続いて、上から2番目の列。

Photomath、電卓、Excelはてなブログ

見ての通り、計算や、文章の入力などの文字系のアプリです。しかし、どれも、それぞれの特徴があって、外せません。

同じく、上から3番目。

YouTubeiTunes StoreApp StoreiMovie

全部英語ですね。

これらは、動画、音楽などのコンテンツを見たり、作ったりする、あるいは、ダウンロードするためのアプリたちです。

1番下は、見ての通り、写真系統と、設定です。

僕は、写真が好きなので、一番目につきやすくて、指が届きやすい所にこういうのを置いています。カメラは、いざというときにすぐに使いたいですから。

設定は、写真とは無関係ですが、個人的に、そこにあると落ち着くので、置いてます。

ここまでは、「横」という視点で見てきましたが、僕は縦にもこだわります。

f:id:tomoki-fab:20170308225811p:plain

大切にしているのは、色です。

1番左側は赤、その隣は、赤と黄色の間、その隣はブルー。そして、一番右はモノっぽい色合い。

今の、説明では分かりにくいと思いますが、写真をじっくり見ていただければ、多少は理解してもらえると、信じています。

ちなみに、4列目の下に隙間があるのは、僕の好みです。

続いて、2ページ目。

f:id:tomoki-fab:20170308225806p:plain

ここでは、使用頻度と色を重視しています。もう一度上の写真をみてください。縦に色がそろっていますよね?

これがポイントです。

あと、なぜ、SNSのエリアにアマゾンとスマートニュースが中途半端に紛れ込んでいるのかというと、SNSだけでは2つ分のエリアが余るからです。僕は、それが結構きらいなので、いつもへこんだり、出っ張ったり、しないように、増やせば、必ず減らしています。

もう一つ、僕がこだわっているのは、使いやすさ。

右手で、スマホを持った時に親指が届きやす範囲によく使うアプリを置いておくといいです。でも、近すぎると今度は使いにくいので、それは調整してみてください。

付け加えて、言いますが、実はさらにもう1ページあって、そこには少しのゲームとその他の不要なアプリ、使用頻度が極めて低いアプリなどがあります。でも、そこはこだわってないので、ぐちゃぐちゃです。

ちぇけ。

合わせてよみたい。

 ▼今でも、大好きなゲームかるFX。今日はバーチャルで13万稼いだぜ!

tomoki-fab.hatenablog.com

 

▼100YENショップに透明な電卓が置いてあったので感動して買っちゃった。

tomoki-fab.hatenablog.com

 ◆今日の一枚。

「忘れ物」

f:id:tomoki-fab:20170309002202j:plain

コスパ最強!オシャレすぎるナゾの透明な電卓を買ってみた。

Other Fun

素敵な文房具を購入して、サイコーに興奮しているにょろにょろです。

f:id:tomoki-fab:20170304183000j:plain

まずは、出来事を簡単に話そうと思います。

僕は今日、数学検定という試験を受けました。

その数学検定では、電卓の使用が認められており、大きな数字を計算するときには、電卓が、非常に役に立ちます。

しかし、僕は、電卓を持っていませんでした。。。

というのも、今どき、電卓なんて日常的には不要じゃないですか、、、

スマホの電卓を使ったり、複雑な式を解く場合にはPhotomathというスマホアプリを使えばあっという間に計算できちゃいます。あるいは、Excelでも計算ができます。

だから僕は、電卓自体は持っていませんでした。

でも、数学検定の場合は試験なので、スマホの電卓ではなく電卓オンリーの電卓しか認められません。

だから僕は、電卓を買いに100円ショップへ行きました。そこで、僕はケルトン電卓という商品を発見しました。

その、スケルトン電卓ってのがすっごいんですよ!!

f:id:tomoki-fab:20170304192521j:plain

 初めは、「ん??なんだこれ???」って思いましたが、

見ての通り、

透けてる電卓です!

f:id:tomoki-fab:20170304194533j:plain

僕も一瞬疑いましたが、、これ、電卓のカバーとかじゃないですからね。汗

列記とした電卓です。

僕も、なかなか信じられなくて、電卓が正しく計算しているかどうか、確認してしまいました、、、。(全部合ってたけど)

f:id:tomoki-fab:20170304195316j:plain

透明になってる部分に書いてある数字がそのままボタンになっていて、透明な文字盤を押すと、上の液晶に数字が表示されます。

これ、すごい未来感というか、最先端感みたいなの、あります。

断言しますが、これ持って学校行けば、必ずクラスの人気者になれます!

人気者になりたい人必見のアイテムです。

f:id:tomoki-fab:20170304203147j:plain

▲裏はこんな感じ。

普通にシンプルで何もない。

f:id:tomoki-fab:20170304195906j:plain

言っときますけど、この電卓、超ーーーーーーーかっこええです。電卓にしておくのがもったいないくらいおしゃれです。

作りは、非常にシンプルで、無駄がなく、いい感じ。

あ、でも、若干安物感が出ています。例えば、この白い部分。これ、シールです。だから、はがれそうで怖い。

それに、この文字盤ですが、数字のボタンは少し感度が悪いです。だから、ボタンを押しても、ときどききかないときがあります。このボタンの押し方には少しコツがいります。

でも、それ以外はいい感じ。機能的には普通の100円の電卓と、ほとんど変わりません。

メリット、デメリットありますが、この電卓は100円ショップで150円(税込み162円)という非常な低価格で購入できます。デザイン性を考えると、コスパは最強です!!

個人的には、この電卓にはすごく満足しています。というか、満足を超えています。数学が嫌いな人はこの電卓さえ持っていれば、計算が楽しくなりますよ。僕も、テスト中大ニコニコでしたから。

ちぇけ。

◆今日の一枚。

「こもれび」

f:id:tomoki-fab:20170304203758j:plain

 

あわせて読みたい

 ▼非常にどうでもいい事ですが、ジャガイモの植え方を解説しています。

tomoki-fab.hatenablog.com

 ▼高額でなかなか手を出しにくい3Dプリンターを購入して思った、リアルな話。

tomoki-fab.hatenablog.com

「将来の夢」を見つけるために、この記事を書く。

Nature

こんにちは、中3生のにょろにょろ (@nyorop_) | Twitterです。僕は来年から、高校生です。

単刀直入に言いますが、

将来やりたい職業がわかりません。

夢がないわけじゃなくて、職業がわからないんです。

要するに、「人生でやりたいこと」は、はっきりしてるんだけど、それに合う職業がイマイチわからない。「これこそが自分の天職だー!!」みたいな仕事が見当たらない。そんな感じです。

正直、僕は今、結構あせっています。早く、自分が専門的に学ぶべき分野を把握しないと、これからの、選択に支障が出ると思うんです。このまま、やりたいことが見つからなければ、大学も仕事も、なんとなく終わってしまいそうです。

だから、ブログを読む第三者の知恵を借りようと思い、こうしてブログに書くことにしました。もし、"アドバイスとかあるよー"という方がいたら、連絡いただけると嬉しいです。

まず、自分について語ります。

僕は、親の考え方とかがすごい影響していて、ものすごい自然好きです。自然っていうのは、森とか海とか川とか空とか動物とか、、、そういう自然環境のことです。

昔から、環境問題についての知識を与えられてきたため、それだけに、いま地球規模で問題になっている環境破壊、特に地球温暖化を「何とかしないといけない」っていう気持ちはとても強いです。だから、そういうことを扱う仕事をしたいなーというのは昔から、考えていました。

▼環境問題についての過去記事です。

tomoki-fab.hatenablog.com

f:id:tomoki-fab:20170228204337p:plain

地球のヤバさ

いま、地球ではかつてないスピードでの気温の変化が起こっています。同時に地球のCO2濃度はものすごいペースで上昇しています。北極の氷がどんどん融け出し、CO2を吸収してくれる森林はどんどん減っています。写真が発明された時代には氷河が広がっていた場所が今では湖と化した、なんていう例も報告されています。世界中で起きている環境破壊ですが、改善されるどころか、今もどんどん悪化しています。

f:id:tomoki-fab:20170228012935j:plain

引用:Global Warming | Popular Science Part

WWFの公式サイトです。ぜひ、読んでみてください。

www.wwf.or.jp

でも、環境破壊はこんなにも深刻なのにも関わらず、自分の身近な人たちをみると、みんなのんきです。

環境問題をそこまで深刻にとらえていないようです。

日本全体を見ても、世界全体を見ても、環境問題を真剣に考えている人はあんまりいません。あるいは、わかっていても、お金を優先して、無視する人もいるでしょう。

僕は、こんな現実を見て、「何とかしないといけない」と思った訳です。

地球を守りたい

さて、僕の夢なんですが、それは、

地球のために生きること。

環境破壊を食い止め、地球と地球上のすべての住人のために自然を残すことです。

とは言ったものの、僕自身、どういう風に生きればいいのか、全然わからないです。「サッカー選手になりたい」とか「社長になりたい」というのとは違って、あまりにも漠然としているため、最終的なゴールは見えていても、そこまでの道が全く見えていません。

f:id:tomoki-fab:20170228203658p:plain

もちろん、自然保護団体に参加する、などの方法があることは知っていますが、少しずれている気がするんです。

地球を守るために自分は何をすればいいのか。どんな仕事をすればいいのか。

そういうことを誰かに少しでも教えてもらえたらいいなと思って、こうしてブログに書きました。

 何か知っている人とか助けになってくれる人、助言などをいただけるとありがたいです。下のコメント欄もしくはTwitterで連絡ください。

 

◆今日の一枚。

「小道」

 f:id:tomoki-fab:20170228212538j:image

 細くて小さな道に落ちていた、椿の花びら。その赤色と奥から差すやわらかい光がいい感じ。

 

こちらもどうぞ。

▼自然カメラマンという職業も、いいと思う。プラネットアースⅡがそれを教えてくれた。

tomoki-fab.hatenablog.com

 ▼地球温暖化対策のために僕はヒーターもエアコンも使わない省エネライフを実現する。

tomoki-fab.hatenablog.com

 

フォローする

じゃがいもを、植えてみた

Nature Other

こんにちは、にょろにょろ (@nyorop_) | Twitter です。

今日、僕は家の畑にじゃがいもを植えました。じゃがいもです。じゃがいも。じゃがいも。あーーーー、じゃがいも!!!じゃがいもじゃがいもじゃがいもじゃがいも。

えー、そこで今日は、ジャガイモの植え方について書きます。

ジャガイモのいいトコ

f:id:tomoki-fab:20170219214144p:plain

皆さんの食卓に並ぶ"じゃがいも君"ですが、彼はさまざまな面で非常に優れています。知っての通り彼はその甘さやコク深さからさまざまな料理に使うことができ、非常に有用です。

そんな彼は、なんとご飯の3倍ものビタミンB1含んでいます。ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変換するのを助ける働きを持っており、集中力がついてイラつきが減ったりするそうです。

また、ジャガイモ君は栄養満点ですが、カロリーがご飯の半分しかないため食べても太りにくく、その他いろいろな成分のおかげで老化防止や肥満防止の効果なども期待できます。

 しかも、彼は、栄養の少ない土壌でもよく育ち、しかも、1株だけで5~6個ぐらいの市販サイズの芋を作ります。(品種や環境にもよります。また、小さい芋も合わせると10個ぐらいはあります。)要するに、コスパが最強な野菜なのです!!

 また、ジャガイモは生命力が非常に強いため、家庭菜園や畑仕事の初心者でも育てやすいです。

じゃがいもを植えてみた。

さて、本題です。

今日、僕は家のベランダにある巨大なプランターと畑に、じゃがいもを植えました。

種イモは40個ぐらい。ってことは、200個ぐらいになるなぁ。。!。じゃがいも、すげー!

今日植える畑はこんな所、、、

f:id:tomoki-fab:20170219221319j:plain

長い間、放置されていたので、雑草はぼうぼうだし、前の作物の枝とかも干からびて、残っています。

まずは、ここをきれいにして、ジャガイモの植え付けができる状態になければなりません。キツイ肉体労働ですが、頑張ります。

f:id:tomoki-fab:20170219221307j:plain

 枯草等は全部埋めます。土の中で、微生物に分解されて、栄養豊富な土へと姿を変えるからです。

f:id:tomoki-fab:20170219221549j:plain

30分くらいの労働の結果がこちら、、、、

f:id:tomoki-fab:20170219221455j:plain

よし!きれいさっぱり、片付きました。

今日植えるジャガイモたちはこれです。

f:id:tomoki-fab:20170219232334j:plain

じゃがいもは、半分に切って、1週間乾燥させたものです。切り口が乾いていればOKです。

これで準備が整いました。

次に、ジャガイモを植える位置を決めていきます。

植える場所にジャガイモを置いていきます。

f:id:tomoki-fab:20170219231409j:plain

イモとイモは30cmほどの間隔をあけて植えます。ジャガイモは、成長すると葉っぱがドカーンと大きくなるので、できるだけ間をあけなければなりません。

f:id:tomoki-fab:20170219231618j:plain

うん、いい感じ。

良さそうなので、穴を掘って植えていきます。

f:id:tomoki-fab:20170219232806j:plain

f:id:tomoki-fab:20170219232920j:plain

ジャガイモは15cmくらいの深さの穴に、切り口の面を下にした状態で植え、その上に土をかぶせます。これ、大事です。

最後に、しっかりと水やりをしたら終わりです。

あとは、時々水やりをしたりして世話をしましょう。食べごろは、紫色の花が散って、葉っぱが黄色に染まった頃です。

はい、こんな感じで、僕は一仕事終えたので、ミカンを採って、おやつにします。

f:id:tomoki-fab:20170219234210j:plain

う~ん農作業の後のみかんは格別です。とっても、甘く感じます。

というわけで、ジャガイモの栽培、楽しいですよ~。っていう話でした。

ちぇけ。

◆今日の一枚。

「日を浴びるみかん」

f:id:tomoki-fab:20170219234447j:plain

 

こちらもどうぞ。

▼暖房は使わない。地球のため、人類のため。

tomoki-fab.hatenablog.com

▼カメラはいつでもそばにいた。

tomoki-fab.hatenablog.com

 

バレンタインに気を付けて欲しい事。

こんにちは、 @nyorop_ です。

今日は、年に一度のバレンタインデー。世の中、非常に盛り上がっています。

こんな、楽しい、素敵な、特別な日ですが、僕が今思うことをこのブログで発信しようと思います。

日本の多くの人がそうであるように、僕も、周りの女の子たちから大量の義理チョコを配られました。じゃなくて、、、、もらいました。たくさんの手作りチョコたちは僕がおやつとしておいしくいただきました。ごちそうさまでした。

 

「バレンタイン・イブ」になると、女性陣がはりきってお菓子を作ってくれます。「みんな」においしく食べてもらいたい。そう願って。

義理チョコの場合「大好きなあの人に食べてもらいたい」から作るのではなく、普段お世話になっている、友達や先輩、後輩に喜んでほしいからばらまく。(こういう人をGHQと呼ぶらしい)

そうですよね。

言い換えれば、好きなわけでもないのに、わざわざ手間暇かけてお菓子を作って、みんなにプレゼントしてくれる。それが義理チョコ。

非常にありがたいことだと思います。

義理チョコを否定する声も上がっていますが、個人的には、こうして誰かが真心こめて作ってくれたものを交換するのも、アリだと思います。だから、恋愛とは関係なく、心を込めて作ったものが飛び交う日は悪くないと、思います。

でも、僕は、心を込めることが問題を生んでいると考えます。

くどいようだけど、心を込めることはいいことです。

でも、、、、

f:id:tomoki-fab:20170214224434j:plain

引用:バレンタインチョコ 手作りチョコとチョコレートビール:青葉休眠録

過剰包装は良くないと思います。

特に、日本人は世界的に見てもひどいです。おもてなしの一種なのはわかるけど、ちょっとやりすぎでは、、、と思います。

今日僕は、もらったチョコを食べるために包装紙を取りました。当たり前ですが。

そして、その包装紙はすべて捨てました。これまたあたりまえです。チョコレートの付着した包み紙を残しておいても仕方ありませんから。

チョコを食べながら、僕は思いました。

「この大量の包装紙はいったい何だったのだろうか?」

 中には、非常に丁寧にリボンで結ばれているものもありました。

でも、それも捨てるしかありません。使い道がないから。

皆さんも、考えてみてください。

おしゃれなビニール袋や包み紙は、石油や木材が原料です。それらは、大きなエネルギー消費を伴う長い工程を経て、(溶かしたり、型にはめたり、印刷したり、運送したり、、、)皆さんの手に届きます。当然、まだ使っていない、清潔な状態です。それらは、お菓子を守るため、ないしは美しく演出するために、数時間や数日間だけ使われます。しかし、それが消費者の手に渡れば、状況はたちまち一変します。

そうです。それらは、単なるゴミと化すのです。

中身だけ取り出して、あとはポイッと捨ててしまう。これが現実です。

 もったいないと思うんです。

でも、こういう特別な日には、恋愛とか、友情とか、日頃の感謝とかが、優先される。そして地球環境は無視される。こういう社会なんです。

なぜなら、現在の日本は消費主義社会で成り立っているから。

去年の、バレンタインデーにクラスみんなにチョコを配っている女の子がいました。その子は、チョコを個包装にせず、大きなタッパーに入れて持ってきました。

その子が、地球環境とかに配慮してタッパーを使ったのかどうかはさておき、僕はすごくいい事だと思いました。

つまり、僕が言いたいことは、過剰包装するな。ということ。

今年はもう終わりましたが、皆さんも、エコを意識してみてください。

地球のために。

来年は エコ・バレンタインを迎えましょう。

地球への感謝の気持ちを込めて。

 

f:id:tomoki-fab:20170214224636j:plain

 

◆今日の一枚。

「窓の外」   (1/1600 秒  f/1.8  50 mm ISO:100)f:id:tomoki-fab:20170214224713j:plain

こちらもどうぞ。

 ▼今週、日曜日(2月19日)にNHKで放送される自然ドキュメンタリーの前回の感想。

tomoki-fab.hatenablog.com

▼真のエコを目指したい。

tomoki-fab.hatenablog.com